かごバッグをリメイク!リボンを貼り付けるだけの簡単アレンジ!

リボンでカゴバッグをアレンジ

1年中夏の気候のジャカルタではカゴバッグが大活躍!今回はシンプルなカゴバッグにリボンを貼り付ける簡単アレンジをやってみたので、そのやり方を紹介しています!

さとみ

不器用で大雑把な私でも30分あれば出来たので、誰でもできますよ♪

リボンをグルーガンで貼るだけ!夏を楽しむカゴバッグリメイク

今回参考にしたのがこちら。フリンジやポンポンをもりもりに使ったサンダルやカゴバッグを手掛けているバリのBARON・TAS ROTAN BARIのInstagramです。

 

夏のアジアをテーマに、2~3色にまとめつつフリンジやポンポンを付けて個性も出す方針で決めました!…しかしポンポンをしっかりつけるには縫い付けなければいけなさそう…。

さとみ

不器用がいきなり挑戦するにはハードルが高い・・・!

ということで、リボンをグルーガンで貼り付けるという超簡単アレンジにしました。まずは今回の完成写真から!

夏らしいカゴバッグのアレンジ

初回作なので処理が雑な部分がありますが、遠目から見ればいい仕上がりです。

 

材料・道具

グルーガンとグルーはジャカルタの工具や家庭用品を激安で購入できるMR.DIYにて購入しました。リボンは手芸用品店Toko majuで購入しました。

ジャカルタの手芸用品Toko majuに関する記事はこちら

用意するのは、

  • グルーガン
  • ハサミ
  • メインのリボン
  • アクセントのリボン2~3種類
  • フリンジリボン
  • カゴバッグ

 

今回リボンは各1m購入しました。ジャカルタの駐在妻であれば1つは持っているであろうプラカゴバッグをアレンジするのであれば、少し長めに1.5m購入した方が良さそうです。

今回購入したリボンはこちら。(後に1種類追加しています)

ジャカルタで買ったリボン

  • 極太シルバーリボン
  • 花型の刺繍リボン
  • 紺色のフリンジリボン
  • 水色の極細リボン
  • イエロー×ゴールドのリボン※後日追加

 

さとみ

本当は原色に近いピンクやカラフルなタッセルリボンを合わせたかったけど、私ももうアラサー。大人っぽいシルバーの面積を大きくして、ネイビー、ブルーでまとめたよ。
MEMO
メインになりそうな幅広リボンを1つ選び、それに合う色を2~3色でまとめるとバランスが良いです。反対色を1本入れるとアクセントになるとともに、全体が引き締まります。

工程

STEP.1
グルーガンのセット
温めるために先にグルーガンを設置します。
STEP.2
デザインを決める
リボンの貼り付け位置と、貼る順番を決めます。
STEP.3
下のリボンをの貼り付け
今回は銀のテープを先に貼ります。
STEP.4
真ん中のリボンを貼り付け
アクセントのブルーリボンを貼り付けます。
STEP.5
最上部の貼り付け
お花のリボンの貼り付けます。

グルーガンのセット

グルーガンは温まるのに3~5分程かかるので、先に温めておきましょう!

グルーガンとグルー

グルーガンの電源部分

デザインを決める

今回リメイクしたカゴバッグはこちら。THE シンプルです。

インドネシアで買ったカゴバッグ

 

リボンの配置と、貼り付ける順番を決めます。フリンジは一番下に持ってきたかったのと、花型はフリンジと離した方がバランスがいいと思い、水色のリボンの位置だけ迷いました。水色を下に持ってくるか…

カゴバッグにリボンを貼る様子

上に持ってくるか…

カゴバッグに貼り付けるリボンの位置を決める

 

さとみ

フリンジリボンに少し柄が入っていたので、今回は水色を上に配置することにしました。

最初のリボン貼り付け

まず銀の幅広テープを貼っていきます。上からさらにリボンを貼るので結構適当です(笑)

 

リボンにグルーガンを塗る様子

 

次のリボンを貼り付け

重ねて貼り付けるリボンにグルーを塗って貼り付けていきます。リボンを引っ張るようにして貼っていくと、リボンが曲がらずに貼り付けることが出来ます。

リボンをカゴバッグに貼る様子

カゴバッグにリボンを貼る様子

バッグの上の方は、後日アクセントになる黄色いリボンを買い足しました。この上に花型リボンを貼り付けていきます。

カゴバッグのアレンジ

上から重ねるリボンの貼り付け

花びらが剥がれてこないようにリボン裏側にはたっぷりグルーを塗っていきます。

グルーガンをたっぷり塗る様子

さとみ

あっという間に完成です!!

カゴバッグのリメイクの様子

 

所要時間

グルーガンの使い方になかなか手こずりましたが、およそのデザインを決めてリボンを購入していたので20分で完成しました!

ここがポイント
リボンの端がバッグのの端に来るようにスタートすると切れ目が目立ちません。

 

さとみ

処理が雑っっ(笑)
アレンジのポイント
  • 参考になる画像をInstagramやPinterestで探しておくこと
  • リボンは長めに買っておくこと
  • リボンの切れ目はバッグの横側に来るようにすること

とっても簡単です!グルーガンを使っていて気付いたのですが、両面テープでも出来そうです(笑)

さとみ

次回は両面テープで制作しようと思います♪