ハンカチがおススメ!バリ島土産KYKULLOが買える店舗の場所

KYKULLOとは

KYKULLO(キクロ)はバリ島に住むイタリア人デザイナーがデザインしたタオルです。

KYKULLO(キクロ)公式HPをCHECK!

伝統的なインドネシアバティックサロンの美しさと、タオルの快適さを組み合わせたユニークなビーチタオル。

ビーチタオルとして使えば、かなり目を引くおしゃれアイテム!ソファーカバーとして使ってもインテリアのポイントになりますし、お昼寝の時のブランケットとして使うのもいいですよね。柄と色が豊富なので、特別海が好き!という人でなくても、その人に合った雰囲気の柄と色をチョイスできます。

価格

バスタオルは595,000 IDR(約4,500円)日本の通販や雑貨店で購入すると約8,500円となると、自分用にちょっと手が伸びませんか?

ハンカチは50.000IDR(約400円)。こちらは3~4人へのバラマキ土産にちょうどいい価格です。

肌に合うか分からないコスメよりも、タオルの方が誰でも使いますよね。私はバスタオルを家族や自分用に、ハンカチを6枚購入しました!

購入場所

スミニャックの南側であるJl.Arjuna(Arjuna通り)のBalifuというお店で購入する事が出来ます!ビンタンマーケットに行かれる方は、そのさらに南になります。

GoogleMAPKYKULLOと検索すると、同じ通りにお店が出てくるのですが、こちらは閉業しているようです。

左の画像がお店の看板!通りに入ったら目印になっています。右がお店の看板。外から覗くと色とりどりのバティックが積まれています。

KYKULLOKYKULLO-shop

ハンカチをGETしよう!

ハンカチは店の奥のワゴンにありました!適度な厚さがあり、タオル地で使いやすそうです。大きさは約28cm×28cm。折りたたんでも小さいバッグに入るサイズです。

私が購入した時は約35,000 IDR(約270円)で、店員さんが「セール価格だよ」と言っていました。売り切りセールだったのでしょうか。但し、私が出向いたのが14時頃だったのですが、20分の滞在中に日本人観光客を含めて結構人が出入りしており、ハンカチの品揃えは少なくなっていました。

私が購入できた柄は、緑のバティックらしい模様×ピンク、黄色のバンダナ柄×オレンジタオル、パイナップル柄などの5柄

KYKULLO-towel-handkerchief

バスタオルは全て買い占めたいほどに可愛い柄が沢山あるのに、真っ赤で使いにくそうな柄やヒョウ柄のような模様しか残っておらず残念・・・!ギリギリ残っていた可愛い柄を確保しました。

ハンカチ求めて行く場合は午前中がベスト!外国人観光客も、「そのハンカチはどこにあるの?」と私に聞いてきました。どの国でも手が届きやすい価格の、人気お土産になっているのかもしれません!

さとみ

私が買い占めていたのでほぼ残っていなかったのですが(笑)

バスタオルをGETしよう!

KYKULLO-beach-towelKYKULLO-beach-towel-3KYKULLO-beach-towel-2

バスタオルは、ポンポン付、カラフルなタッセル付、単色のタッセル付、タッセル無があります。種類によって価格が違います。

表のバティックとタオル地が同系色の物もあれば、反対色もあります。棚に置いてある種類以外にも、棚の横に袋入りの在庫が積まれています。この柄のタッセル付きはありますか?」「ピンク系の他の柄はありますか?」と積極的に聞いてみましょう!店員さんは簡単な英語は通じました。値札は付いていないので、電卓を借りて聞いて下さいね。

ぽこちゃん
「何円ですか?」はインドネシア語で「Berapa ini(ブラパ イニ)?」だよ!

まとめ買いするなら値引き交渉もしてみましょう!私の場合はディスカウントは出来ませんでしたが・・・。泣

バスタオルのサイズは100cm×145cmで結構厚みがあって重いです。公式HPやInstagramではビーチタオルとして使われていますが、個人的にはブランケットとして家で使うのがベストなサイズ&重さかな…という印象です。

家族やお世話になっている友人へのお土産とにはピッタリだと思うのですが、持ち帰るには重いのとスーツケースのスペースを取るので、スーツケースのパッキング前に購入するのがオススメです!

さとみ
おしゃれ女子はビーチに持っていくのかな!?
ぽこちゃん
さとみはソファの昼寝で使いそうだね…(よだれ付けないでね…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です